【 よく読まれている記事 】

国家資格

ファイナンシャルプランナー

AFPとFP2級の違い!ほぼ同レベルの資格だけど どっちを目指すのが正解?

AFPとFP2級の違いを整理しました。国家資格であるFP2級は受験者の知識レベルの認定の意味合いが強く、資格を取得した人の生活やライフプランの改善に活かす資格です。いっぽう日本FP協会のAFPは、知識を仕事に活かして、それによって社会に貢献することを目的とした資格です。
ファイナンシャルプランナー

FP(ファイナンシャルプランナー)には国家資格と民間資格が!?種類の違いは何?

FP(ファイナンシャルプランナー)には厚生労働省の国家資格(FP1級、FP2級、FP3級)と日本FP協会のCFP、AFPがあります。FP1級、FP2級、FP3級はFPとしての知識の修得が主で、CFP、AFPは、さらにお客様に向けてのコンサルや提案を重視しています。FP資格は仕事だけでなく自身の生活やライフプランにも大いに役立つ資格です。
習い事・資格

50歳からの国家資格 女性におすすめ7選! あなたの可能性を豊かに広げましょう

ファイナンシャルプランナー(FP)、登録販売者、介護福祉士など、女性におすすめの7つの国家資格をはじめ、民間資格を含めて50歳からでも取得できる15の資格を紹介します。仕事に活かせるだけでなく自分自身の生活も豊かにする資格もあります。ぜひあなたの資格取得の参考にしてください。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました