【 よく読まれている記事 】

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー

AFP認定研修 技能士課程の おすすめ! 最安で内容十分なのはアーティス

FP2級やFP1級を持ってる人がAFPの認定を受けるにはAFP認定研修「技能士課程」を受講することになります。AFP認定研修「技能士課程」を提供している教育機関は10社ありますが、受講料が最安で内容も十分なアーティス(資格対策ドットコム)が おすすめです。
ファイナンシャルプランナー

AFP認定研修 基本課程の おすすめは? 安い費用&内容で選ぶならアーティス!

初学者がAFPを目指すには「基本課程」のAFP認定研修を受講するのが手っ取り早いです。各社の研修の中で内容も十分で費用(受講料)が最も安い、おすすめなのがアーティス(資格対策ドットコム)の「2級FP技能士・AFP認定研修(基本課程)」です。
ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー(FP)3級と2級 独学で期間は計7ヶ月 26,530円で資格を取得できました

未経験でも独学で勉強開始から7ヶ月の期間でFP3級と2級に合格できました。独学ですから費用も安く2回分の受験料を含めて26,530円に抑えることができました。「お金」は誰も避けて通ることができない大事な問題です。ご自身のマネーリテラシーを高めるためにも、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
ファイナンシャルプランナー

AFPの継続教育 最も安いのは?更新研修は最短でサクッと乗り切りましょう!

AFPは2年毎に継続教育を受けて資格更新要件を満たす必要があります。これを最も安く最短レベルで修了できるのがアーティス資格対策ドットコムの「FP資格継続教育パック」とFP研究所の「今日から始めるインターネット継続講座」です。2,500円~2,600円の教育を1回受講するだけで短期間でAFPの資格更新要件を全て満たすことができます。
ファイナンシャルプランナー

FP1級の通信講座 5社を比較 最も安いのはアーティス(資格対策ドットコム)

FP1級の学科試験は難関ですので通信講座を活用して効率的に受講対策を進めましょう。この記事ではFP1級の学科試験対策の通信講座を実施している5社の通信講座を紹介しました。この中ではアーティス(資格対策ドットコム)の通信講座が一番安い価格でした。ご自身でも内容を確認のうえ、自分に合った通信講座を見つけてください。
ファイナンシャルプランナー

FPとダブルライセンス おすすめ6選!税理士、宅建士、簿記、行政書士、社労士、中小企業診断士

FPはお金の全分野の知識を有する素晴らしい資格ですが業務に関連する資格をダブルライセンスで取得することで専門分野の知識がさらに深まります。また独占業務を持つ国家資格を取得すれば仕事の獲得においても有利になります。あなたの仕事の幅も広がりますので、ぜひダブルライセンスに挑戦してみてはいかがでしょうか。
ファイナンシャルプランナー

AFPの認定研修まで最短で行きたいなら技能士課程で! 費用も安い!

AFP認定研修の期間を最短に、そして費用を最安にしたければ、FP2級を合格後にAFP認定研修の技能士課程を受講して修了する方法がベストです。期間を短くする以外にもFP2級の受験タイミングなど基本課程で進む場合に比べてメリットもあります。
ファイナンシャルプランナー

AFPの取り方は2つ、FP2級は3つ ルートを選んでからスタートしよう!

ファイナンシャルプランナー(FP)の資格を目指す人にとって、最初の目安となるのがFP2級(国家資格)、AFP(日本FP協会)です。AFPになるには2つ、FP2級になるには3つの取り方があります。この記事でその取り方を紹介しますので、ご自身が進む際の参考にしてください。
ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー資格が自分のためにも役立つ9つのシーン!お金の知識は必要

ファイナンシャルプランナーの資格を取るために勉強する内容は仕事だけでなく自分のためにも役立つ知識が多いです。さらにFP2級以上を取得すれば副業にも活かせます。誰でもファイナンシャルプランナーの勉強をしておいてメリットはあってもデメリットはありません。
ファイナンシャルプランナー

FP試験は きんざいとFP協会 どっちを受ける?合格率から見る難易度の違い

FP試験は きんざいとFP協会で、どっちを受けると合格しやすいのか。FP3級、FP2級は合格率や試験問題の難易度から見ると、日本FP協会で受験したほうが合格の可能性が高そうです。FP1級の実技試験については、面接試験に対しての自身の得手/不得手が選択基準になりそうです。
ファイナンシャルプランナー

FP1級は意味ない?いいえ実は価値ある資格です しっかり使い倒しましょう!

FP1級の資格は独占業務が無く意味ない?と言われることがあります。しかしFP1級の資格は個々の専門資格者にはない非常に幅広い知識を持っている証。FP1級を持っていれば社内や業界内で差をつけることができ、顧客へのアピールポイントにもなります。ひいては収入アップにも繋がります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました