本サイトはプロモーションが含まれています

習い事・資格

大人の習い事や資格取得についての情報を発信します。

習い事・資格

1万人の第九 参加料の支払い方法と決済の流れ 当選したら忘れずに!

1万人の第九に当選したら忘れずに参加料を支払いましょう。合唱団に当選して喜びに湧くのは良いのですが、当選後2週間程度に設定されている支払い期限までに決済が完了しないと、当選が無効になってしまいます。2週間の間に何が起きるか分かりませんので、期限ギリギリまで延ばさずにさっさと支払ってしまいましょう。
習い事・資格

お金のかからない大人の習い事ベスト9選!女性や主婦、男性におすすめ

お金のかからない大人の習い事のベスト9選を紹介します。月謝や入会金が安く、さらに時間が自由で細く長く続けられることもポイントに選びました。必要なアイテムが少なく通う手間が少ないスポーツ系ではヨガやフィットネスなど5選と趣味/ビジネス系では英会話やFPをはじめとした資格取得の勉強など3選です。
習い事・資格

習い事を辞める切り出し方は悩ましい!理由と例文 大人と子どもで違う?

習い事を辞めるときの切り出し方、辞める理由と例文、タイミングを大人の場合と子どもの場合について説明します。辞める理由として無難なもの、言ってはいけないものがありますので例文を参考に気持ちよく終えられるよう先生に切り出してください
習い事・資格

習い事を辞める時のメール例文!大人の理由、書き方、伝え方マナー

習い事を辞める時のメールの例文を大人ならではの辞める理由やその書き方、伝え方で紹介します。併せて先生へのお礼の品についても説明します。メール以外にも直接会って顔を見て話す、電話など伝え方はいろいろですが、習い事を辞めるのは言いづらいものです。しかしいずれの場合も先方を思いやる心を大切にしたいですね。
習い事・資格

40代からの習い事 男性におすすめ27選!大人も新しいことに挑戦してみましょう

大人の習い事、とくに40代の社会人の男性におすすめの習い事27選を紹介します。趣味を極める、資格を取得する、かっこいいモテる男になるなど習い事の目的は様々ですが、働き方改革が進み平均寿命も延びて企業も個人も仕事中心の人生を考え直すようになったのです。
習い事・資格

40代から人生やり直したい男性におすすめの業務独占資格 10選

40代になり資格を取って人生をやり直したいと考える男性も多いことでしょう。しかし取得する資格によっては転職や再就職の際の有利、不利に関わってきます。男性が40代からでも取得できて転職や再就職にも有望な10の業務独占資格を紹介します。ぜひ参考にしてください。
習い事・資格

40代から始めるスポーツ!男性におすすめ10選

男性が40代から始めるのにお薦めのスポーツを紹介します。40代の男性が行うスポーツは適度な負荷で楽しく続けられることが一番のポイントです。それが精神的にもに肉体的にも健康を維持できる秘訣ですし生涯にわたって趣味として続けられれば幸せです。ぜひ自分に合ったスポーツを見つけて楽しく続けてください。
習い事・資格

40代男性に人気の趣味ランキングTOP20!あなたにピッタリ合うのは?

40代の男性が新たに始めるのに相応しい人気の20の趣味を紹介します。趣味を持つメリットや自分に合う趣味の見つけ方なども説明します。趣味は1つに限らなくてもよいので、少しでも興味を感じた趣味は、ぜひ試してみてください。相性のいい趣味を見つけて、あなたの生活や人生がさらに豊かになることを願っています。
習い事・資格

40代で出会いが期待できる習い事9選+3選!楽しく通って親密度アップ!

40代で出会いが期待できる9つの習い事とお金持ちとの出会いが期待できる3つの習い事を紹介します。男性も女性も40代ともなると仕事関連を除けば定常的に異性と顔を合わせるチャンスは限られてきます。出会いを求めるなら、出会いを期待できる可能性の高い習い事を選んで始めるのがおすすめです。
習い事・資格

50代で出会いが期待できる習い事12選!通うことが楽しみになれば効果もアップ?

50代で出会いが期待できる12の習い事を紹介します。50代の人の多くは出会いのチャンスはほとんどどありませんが、その数少ないチャンスの一つが習い事です。ただし習い事の中でも出会いの可能性の高い習い事を選ぶのがポイントです。自身も楽しんで取り組めて、しかも出会いを期待できる習い事を見つけてください。
習い事・資格

文章校正ツールおすすめは? 7つの無料・有料ツールを調べてみました

ドキュメントやブログなどを書く際は恥ずかしくない文章にしたいです。文章校正ツールを使って事前に誤字脱字や日本語としての表現もチェックしておきましょう。記事では全部で7つの無料、有料の文章校正ツールを調べています。文章校正を行う際の参考にしてください。