本サイトはプロモーションが含まれています

習い事

習い事・資格

40代からの習い事 男性におすすめ27選!社会人も新しいことに挑戦してみましょう

大人の習い事、とくに40代の社会人の男性におすすめの習い事27選を紹介します。趣味を極める、資格を取得する、かっこいいモテる男になるなど習い事の目的は様々ですが、働き方改革が進み平均寿命も延びて企業も個人も仕事中心の人生を考え直すようになったのです。
習い事・資格

ビジネス向けオンライン英会話 料金が安い7つのサービスを比較ランキング!

ビジネス英語が学べるオンライン英会話の受講料を安い順にランキングにしました。比較のポイントは「月額料金の最も安いプラン」「1レッスン当たりの料金が最も安いプラン」「定番(人気)プラン」の3つです。紹介したサービスはそれぞれ特徴があります。ぜひ自分に合ったサービスを見つけてください。
習い事・資格

50代から始めるお金のかからない趣味22選!5つのメリットと選ぶ5つのポイント

50代から始める、お金のかからない趣味を22紹介します。インドア系、アウトドア系、スポーツ系と内容は様ざまですが、新しい趣味を始めることでストレスの解消、運動不足解消・健康維持、交友関係が広がる、生きがいになるなど多くのメリットがあります。ぜひご自身に合った趣味を見つけてください。
習い事・資格

月3000円台の習い事!大人にオススメの英会話、フィットネス系、資格取得もオンラインで

月3000円台からできる習い事を紹介します。月3000円台ではオンラインでの習い事になります。オンラインで学ぶことで時間や手間、お金の節約になり、時間帯や住んでる地域に関わらず自由に習い事ができるなどメリットが大きいです。ぜひ興味ある習い事にチャレンジしてください。
習い事・資格

ギターの独学は何から始めれば可能? 初心者の「続かない」を7つのポイントで解決!

ギターの独学で大事なのは、とにかく「継続する」ことです。続けられるための準備や練習のポイントを説明します。あなたがプロのレベルを目指しているわけではなく、個人や仲間で楽しむレベルでよいなら独学でも十分に弾けるようになります。継続できる仕組みだけ作ったら、あとは気楽にマイペースで進めましょう。
習い事・資格

右脳を鍛える習い事 大人向け7選! 新しい可能性にチャレンジしよう!

空間認識、芸術性、直感/ひらめき、創造性などを司る右脳を鍛える習い事を7つ紹介します。これからの時代、人間には、よりクリエイティブな能力(= 右脳の分野)が求められるようになります。「好奇心をそそる」「とても興味がある」など、ご自身の感性に従って楽しみながらチャレンジしてみてはいかがでしょうか
習い事・資格

自己啓発に取り組む3つのポイント! 人気ジャンルも紹介

自己啓発に取り組む際のポイントを3つ、人気ジャンルとともに紹介します。キャリアアップで収入を増やしたり長く働くためには、能力開発をはじめとして常に自分を磨く自己啓発を自発的に行うことが必要となっています。職場やプライベートでもよく耳にする自己啓発。しかし自分でも始めようと思った時に、どういった観点で、どんな自己啓発を選べばよいか迷うことも多いです。今や年功序列は崩れ昇給も難しくなり、リストラされる危険性も人ごとではなくなっています。新しいことに挑戦してみましょう!
習い事・資格

お金のかからない大人の習い事ベスト9選!女性や主婦、男性におすすめ

お金のかからない大人の習い事のベスト9選を紹介します。月謝や入会金が安く、さらに時間が自由で細く長く続けられることもポイントに選びました。必要なアイテムが少なく通う手間が少ないスポーツ系ではヨガやフィットネスなど5選と趣味/ビジネス系では英会話やFPをはじめとした資格取得の勉強など3選です。
習い事・資格

習い事を辞める時のメール例文!大人の理由、書き方、伝え方マナー

習い事を辞める時のメールの例文を大人ならではの辞める理由やその書き方、伝え方で紹介します。併せて先生へのお礼の品についても説明します。メール以外にも直接会って顔を見て話す、電話など伝え方はいろいろですが、習い事を辞めるのは言いづらいものです。しかしいずれの場合も先方を思いやる心を大切にしたいですね。
習い事・資格

習い事を辞める切り出し方は悩ましい!理由と例文 大人と子どもで違う?

習い事を辞めるときの切り出し方、辞める理由と例文、タイミングを大人の場合と子どもの場合について説明します。辞める理由として無難なもの、言ってはいけないものがありますので例文を参考に気持ちよく終えられるよう先生に切り出してください
習い事・資格

習い事を辞める時のお礼の例文!習い事別、年台別、シチュエーション別に紹介

習い事を辞める際のお礼の例文を紹介します。一般的なお礼(基本、習い事別)、年台別(子供、中学生・高校生、大学生・大人)、シチュエーション別(短期間、長期間、急な事情、グループ活動、個人レッスン)など様々なパターンで書き方のポイントと共に紹介していますので、お礼を書く時の参考にしてください。