本サイトはプロモーションが含まれています
ライフスタイル

ストレスの発散や解消には運動がおすすめ 家&屋外9選

日ごろのストレス解消や発散には運動をおすすめします。この記事で紹介する少し軽めの運動は気分転換や気晴らしなりますし免疫力向上の効果もあると言われます。できなかった運動ができるようになることで自信が回復できポジティブにもなれますよ。
習い事・資格

右脳を鍛える習い事 大人向け7選! 新しい可能性にチャレンジしよう!

空間認識、芸術性、直感/ひらめき、創造性などを司る右脳を鍛える習い事を7つ紹介します。これからの時代、人間には、よりクリエイティブな能力(= 右脳の分野)が求められるようになります。「好奇心をそそる」「とても興味がある」など、ご自身の感性に従って楽しみながらチャレンジしてみてはいかがでしょうか
習い事・資格

自己啓発に取り組む3つのポイント! 人気ジャンルも紹介

自己啓発に取り組む際のポイントを3つ、人気ジャンルとともに紹介します。キャリアアップで収入を増やしたり長く働くためには、能力開発をはじめとして常に自分を磨く自己啓発を自発的に行うことが必要となっています。職場やプライベートでもよく耳にする自己啓発。しかし自分でも始めようと思った時に、どういった観点で、どんな自己啓発を選べばよいか迷うことも多いです。今や年功序列は崩れ昇給も難しくなり、リストラされる危険性も人ごとではなくなっています。新しいことに挑戦してみましょう!
副業・起業

好きなことを仕事にする失敗しないアプローチとは!?

好きなことを仕事にする失敗しないアプローチを整理しました。好きなことを仕事にできれば幸せと言われることがよくあります。その方が人生が楽しく充実したものになりそうです。でも「好き」だけで進んでも失敗してしまう不安もあります。参考にしてください。
習い事・資格

自己啓発の目標設定のポイントは3つ!具体例も教えます!

この記事では、自己啓発を行う際の目標設定のポイント3つを具体例とともに紹介します。今は社会情勢、経済環境など、どんどん変化していきます。そんな世の中をしっかりと生き抜いて人生の節目節目で確実にステージを進んでいくためには、自分自身を向上させていく努力が必要不可欠です。
習い事・資格

お金のかからない大人の習い事ベスト9選!女性や主婦、男性におすすめ

お金のかからない大人の習い事のベスト9選を紹介します。月謝や入会金が安く、さらに時間が自由で細く長く続けられることもポイントに選びました。必要なアイテムが少なく通う手間が少ないスポーツ系ではヨガやフィットネスなど5選と趣味/ビジネス系では英会話やFPをはじめとした資格取得の勉強など3選です。
習い事・資格

習い事を辞める時のメール例文!大人の理由、書き方、伝え方マナー

習い事を辞める時のメールの例文を大人ならではの辞める理由やその書き方、伝え方で紹介します。併せて先生へのお礼の品についても説明します。メール以外にも直接会って顔を見て話す、電話など伝え方はいろいろですが、習い事を辞めるのは言いづらいものです。しかしいずれの場合も先方を思いやる心を大切にしたいですね。
習い事・資格

習い事を辞める切り出し方は悩ましい!理由と例文 大人と子どもで違う?

習い事を辞めるときの切り出し方、辞める理由と例文、タイミングを大人の場合と子どもの場合について説明します。辞める理由として無難なもの、言ってはいけないものがありますので例文を参考に気持ちよく終えられるよう先生に切り出してください
習い事・資格

習い事を辞める時のお礼の例文!習い事別、年台別、シチュエーション別に紹介

習い事を辞める際のお礼の例文を紹介します。一般的なお礼(基本、習い事別)、年台別(子供、中学生・高校生、大学生・大人)、シチュエーション別(短期間、長期間、急な事情、グループ活動、個人レッスン)など様々なパターンで書き方のポイントと共に紹介していますので、お礼を書く時の参考にしてください。
習い事・資格

フードコーディネーターの仕事はどんな内容?どうやったらなれる?

最近活躍の場が増えているフードコーディネーターの仕事内容と、どうやったらなれるかを紹介します。食に関する仕事は、和洋中、様々な分野の調理師からパティシエ、ソムリエなど細分化も進んでいます。自分の得意なことや興味を細かく具体的に活かしやすくなっているのです。毎日の食事に頭を悩ませてきた経験を仕事として活かしてはいかがでしょうか。今後の食事の用意を今までとは違う気持ちで楽しめるようになりますよ。
習い事・資格

フードコーディネーターの資格を独学で取得する方法を教えます(3級/2級)

フードコーディネーターの資格は3級、2級は独学でも取得できます。フードコーディネーターの資格は有料の試験対策講座も行われていますが3級、2級は独学でも十分に取得できる資格です。独学の場合の受験対策も解説します。食の仕事にも日々の食生活にも活かせる資格です。ぜひチャレンジしてみましょう!